h2workstyle-5-3

トップメッセージ

鈴木 幹也
  • キーパーソン01
  • キーパーソン02
  • ブランディアで働く

御社の経営理念を教えて下さい

花を通して喜びと感動を与えられるような花の流通を目指していきたい

ブランディアの特徴は徹底したお客様第一主義にあります。生産地の「こだわり」と生花店の「ニーズ」に耳を傾けて、マーケットの需要に的確に応えられる商品やサービスの創造を目指します。 また、常に社員個々人の笑顔が絶えず、自由な発想で働ける職場作りにも気を配り、社内のモチベーションを高めることで、さらに魅力ある商品作りができるように心がけています。
ブランディアは創業にあたり、多くの人の応援によって設立する事が出来ました。その時の感謝と感動を忘れずに、夢に向かってチャレンジしていきたいと考えております。

御社が順調に業績を伸ばしてこられた秘訣は何ですか?

社員が成長していく度に会社が光って、大きくなる

この仕事は職人的な感覚、感性が必要な仕事です。
マニュアルも大事ですが、マニュアルを覚えるよりも体で覚える事が必要になってきます。例えるなら、自転車に初めて乗る人がマニュアルを渡されて乗り方を覚えるよりも、実際に乗ってみて自転車の乗り方を覚えるような感覚です。
毎日相場を動かしているので、その感覚と花の善し悪しという感覚で覚えていく事が必要だと社員には常に言っています。そのバランスが非常に大切で、私たちの仕事は実践型だと思います。
そうやって繰り返していく事により、社員が成長していくたびに会社がピカーって光っていくというか、会社自体が大きくなっていくんですよね。社員が成長していくと同時に売上が上がっているんです。
その瞬間とても光り輝いて、パワーのある会社に成長していっている事が業績を伸ばすという結果に繋がっているんだと思います。

これからの日本農業はどうなっていくと思いますか?

消費者ニーズにどうやって対応するか、この時代を生き残るキーワード。

花も野菜もすべての農産物が変化して行きます。
地球温暖化による異常気象にも対応しなければなりません。
またエネルギー問題も深刻で特に冬場の温室については大きく影響を及ぼします。食べ物は食の安全が求められ、お花はますます花持ちが重要視されます。消費ニーズは日々変化します、それにどのように対応するかがこれからの時代を生き残るキーワードではないでしょうか。
我々は提案もしますし、貢献もしていく事を会社としてビジョンを持ってやっていきたいです。

今後の事業展開について教えて下さい。

全国のブランディアになっていきたい。

まず、ブランディアは北海道のすみずみまで花を満たしたいですね。
全国の産地の花を集めて、よりたくさん供給していきたい。
そういう仕事が出来ればと思っています。
新しく消費を作っていきたいですよね。今は北海道ですが、いずれは道外にも進出し、全国のブランディアになっていきたいです。そして海外にもブランディアを進出していければと思っています。

ページトップへ