2010年5月7日

☆母の日 カーネーション

お世話になっております!
営業事務の藤田ですdemon.gif

GWも終わりもうすぐ母の日ですhappy01.gif
さて、母の日の花といえばカーネーションですが、
何故、母の日にカーネーションなのでしょうか??
調べてみましたsearch.gifwink.gif

「母の日」を祝う行事の誕生は、はるか古代にさかのぼります。
様々な説があり、ギリシャ時代、春になるとレアという"神々の母"といわれる
女性の神様をたたえる祭り行われていたという説がありますshine.gif
現在のように母の日が行われるようになったのは、20世紀初頭のアメリカで
母親思いの女性が起こした行動がきっかけでした。

アンナ・ジャーヴィスという女性が、自分を苦労して育ててくれた母親の命日に
追悼の意を表し、教会で「亡き母をしのぶ」という花言葉の白いカーネーションを
霊前にたくさんたむけ、母親を偲びました。
このことが参列者に大きな感動を与え、全米へと広がっていきましたweep.gif
これを期に、アンナ・ジャーヴィスは支援者と共に母に感謝の気持ちを捧げる休日を
作るよう、議会に呼びかけ、やがてその声は大統領にまで届き、
1914年のアメリカ議会では、5月の第2日曜を「母の日」と定め、
国旗を掲げてお母さんに感謝の意を示すこととなったとのことですconfident.gif

日本では大正時代に「母の日」が伝わります。昭和に入り、3月6日の皇后誕生日が
母の日となりましたが、戦後、性愛を表すカーネーションの赤い花は母が
健在なる人、母が亡くなられた人は白い花を胸に飾り、母への感謝の意を
表わしましたが、次第に母に花を贈るという現在のスタイルになっていきましたshine.gif
また、カーネーションは、イエス・キリストが十字架にかけられた日、
それを見送る母マリアが流した涙の跡に、一輪のカーネーションが咲いたと
云われています。
この故事から、キリスト教徒にとってカーネーションは「母と子」の関係を象徴する
重要な意味を持つ花となったのですshine.gif
ちなみに白いカーネーションは、十字架にかけられる前のイエスとマリアを、
赤いカーネーションは復活したキリストをそれぞれ象徴すると云われていますeye.gif
アンナ・ジャーヴィスは敬虔なキリスト者だったため、この故事を知らないはずは無く、
母の日の花としてカーネーションを選んだのは、単なる思いつきではないようです・・・・confident.gif

さて、長々としましたが、以上が「母の日」についての説明ですdelicious.gif
皆様、参考になりましたでしょうかcoldsweats01.gif
解りづらい説明ですみませんsweat01.gif
次回はカーネーションについてもっと詳しく調べてみようかと思いますsweat01.gif
よろしくお願いいたしますsmiles.gifshine.gif

ページトップへ